スクリーンショット

■ 概  要

  • ・ 現在のゲーム画面を画像保存します。

■ スクリーンショット


※ 画像は開発中のものです。

■ 更新履歴

■ スクリプト

■ 使用準備

■ ベーススクリプト

次のスクリプトを一緒に導入してください。
画像保存

■ ロゴ画像

Graphics/System フォルダに保存してください。
ロゴ表示の設定項目がありますので、そちらにファイル名を設定してください。
※ 画像を使用しない場合は必要ありません。

■ 設定項目

■ 保存名

SAVE_NAME = "ScreenShot/%Y%m%d%H%M%S.png"

フォルダ名を含むファイル名を設定します。
%○の文字は、次のように置き換えられます。
%Y 西暦 %y 西暦(下2桁) %m 月(01) %d 日(01) %j 通算日(001-366)
%H 時間(24時間制) %I 時間(12時間制) %M 分(00) %S 秒(00) %% %自身

■ ロゴ追加

FILE_LOGO = ""

撮影した画像にロゴを描画します。
ロゴを追加しない場合は、空文字列 "" としてください。

■ 撮影時の効果音

FILE_SOUND = RPG::SE.new("Key", 100, 150)

("ファイル名", 音量, ピッチ) で設定してください。
効果音を鳴らさない場合は、nil としてください。

■ 撮影間隔

WAIT = 40

連続撮影を防止するフレーム数を設定してください。